Aira's bookshelf

Aira's bookshelf

書棚の片隅でコーネル・ウールリッチ愛をささやく

Don't Fool Me! (1935)

(未邦訳作品につき『コーネル・ウールリッチの生涯』(早川書房) を参考に内容を紹介)

Story

主人公ジューンは、あるパーティでヘレンと知り合いになる。ヘレンはお世辞にも美人とは言えず、礼儀の基本もわきまえないタイプにもかかわらず、事あるごとにマーヴィンという男性の名を持ち出しては「彼はわたしに夢中なの」と自信たっぷりに言うのだった。ジューンは空想上の恋人か何かだろうと戯言だと決めつけていたが…

Aira's View

不美人な女性に恋人などいるはずがないというジューンの思い込みから生まれたシチュエーション・ラブコメディ。サスペンスの巨匠がそんなものを書いていたのか!という驚き。結末は曖昧で、大した出来ではないとのことだが、そう言われるとむしろ怖いもの見たさで読みたくなってしまう研究生 (自称) なのであった…